昼下がりのまどろみ 

春の陽射しに包まれた3月12日、ミュージアムコンサートが無事終了しました。
Garteneckeにあわせ、白に鮮やかな色が舞うドレスをまとって華やかに登場された、シャンソン歌手 佐竹律香さん。
共演は、ピアニストの雄太さん、ゲストギタリストに 並木健司さんです。ギターとピアノの調べにのせた、佐竹律香さんの情感あふれる歌声に魅了されました。
シャンソンの代表曲からポピュラーな曲まで、楽しいお話をまじえた構成で、最後は百万本のバラを皆で合唱しました。

明るく華やかな、昼下がりのまどろみを皆さまと共有したひとときです。

佐竹さんは、7月にパリ祭にも出演されるそうです。

 

芝生広場のお客様

美術館の常連様の中で、いちばん小さな、可愛らしいお客様です。

館内の作品に加え、最近は芝生スペースがお気に入りの二人。この日はベンチで紙を折って紙飛行機をつくり、青空に飛ばしていました。

どこまでも、飛んでいきそうな秋空でした。

 %e8%bf%91%e9%9a%a3%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e9%81%8a%e3%81%b3%e5%a0%b4    %e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%a8%e7%b4%99%e9%a3%9b%e8%a1%8c%e6%a9%9f2

 

 

秋の芸術鑑賞ツアー

11月12日(土)13日(日)、富士の芸術・文化振興活動の一環として市内の芸術作品を鑑賞するバスツアーが催されました。

そのコースに当館も選ばれ、多数の参加者が来館されました。館内では、熱心に作品を鑑賞する姿が数多く見られました。

なごやかに皆さんと作品を楽しんだ、穏やかな秋の日です。
2016-11-12-1

  2016-11-12-3

室内楽の愉しみ 

秋晴れの下、ミュージアムコンサートが無事終了しました。

ヴァイオリン 河村典子さん、コントラバス 白土文雄さん、ピアノ アレーナ・チェルニーさんによる室内楽です。横井さんの美しい色彩に囲まれて、弦楽器とピアノの音色に身をゆだねた至福のひととき。

楽しいお話も交え、笑顔に満ちたコンサートとなりました。

ゆっくり、ゆったり、一歩づつ歩んできた当館も、おかげさまで開館9年目に入りました。

これからも、美術と音楽の融合により生まれる、心揺さぶる体験を、皆さまと共有していきたいと思います。

img_2232

img_2257

無料公開リハーサル

今回のコンサートは、おかげさまで早い段階で満席となり、増席しても、それを上回るお申し込みをいただきまた。

そこで、演奏家の先生にもお願いして、前日のリハーサルを、無料で一般公開することにいたしました。

近くの介護施設からも、車椅子で聴きにきてくださった方もいらっしゃいました。

img_2205