GEORGE HAYASHI アーティストトーク 

企画展GEORGE HAYASHIが始まりました。これを記念し、画家のGEORGE HAYASHIさんご本人が来館され、11月15日にアーティストトークが行われました。

朝方残っていた雨もあがり、アーティストトークの開催時刻には、すっかり空も明るくなって美術館の庭には、青空と陽射しがまぶしいほどに。

感じるままに作品を見てほしいというGEORGE HAYASHIさん、飾らないお人柄で、参加された方々それぞれの質問にも、丁寧に答えてくださいました。

GEORGE HAYASHI展は来年2月28日までの開催です。野生動物や自然が持つ力強さをとらえた作品群をお見逃しなく!

あわせて横井さんの“四季の詩”展が同時開催の今期は、第1・2展示室は、GEORGE HAYASHIさんの躍動感あふれる“動”の世界、常設展示室は、横井さんのエッグテンペラの連作による“静”の空間、二つを同時に味わうことのできる展示となっています。この機会に、ぜひお運びください。

IMG_12722015.11.15

 

 

 

酔芙蓉

美術館の庭の酔芙蓉が、今年も美しい花を咲かせました。

その名の通り、酔って頬を染めたような紅色の花と開いたばかりの真っ白な花…優美に咲く姿で美術館を彩ってくれています。

IMG_11362015.10.10撮影

IMG_1156

歌・花めぐり

7月26日、サロンコンサートが行われました。早い段階でチケット完売となったこのコンサート。

出演は、今をときめく、バリトンの今井駿輔さん、テノールの芹沢佳通さん、ソプラノを遠藤沙千さん、ピアノ演奏は久米涼子さんです。

IMG0728

アマポーラ、からたちの花、勿忘草…花をめぐる名歌を、次々に歌いあげてくださいました。展示してある作品のガラスが、いちばん端までびりびりと震えたほどの声量!

音楽家がすぐ間近で、曲目のエピソードなどのお話を織り交ぜながら進行する当館のサロンコンサートですが、今回は、また特別楽しいトークに、会場中が笑いの渦に…楽しい時間は本当に経つのが早いものですね。

演奏される曲目に合わせて、ひなげしが描かれた作品を中心に展示しました。

2015.7.26

 

 

コンサートリハーサル見学

歌・花めぐりのサロンコンサート前日の7月25日、向かいの介護付有料老人ホームの入居者の方々をご招待しました。

多くの方々がおみえになり、間近で、生の歌唱や演奏を楽しまれました。

聴いていらした皆さんの、明るい表情に、音楽の力を感じました!

IMG0726IMG0725

 

マリンバ三重奏コンサート

マリンバの演奏家3名による、サロンコンサートがひらかれました。

重なり合うマリンバのリズミカルな音にあわせて、背景は、エッグテンペラ画 “蛍”(2003年作)の展示です。
作品と、音楽が出会う、至福のひとときでした。

P20150628

2015年6月28日