スィス水泳連盟会長ご夫妻の来館

昨日7月12日、スイス水泳連盟の イワン・A・キャメロン共同会長ご夫妻が、プライベートで来館されました。

ベルンで創作活動を続ける横井さんの作品を熱心にご覧になり、テラスでは日本茶を楽しまれました。

選手団は練習に励んでいるとのこと、お忙しい中お運びいただき、ありがたく感謝いたします。

スイス水泳選手団の来館

先週のアーティスティックスイミングの女子選手に続き、昨日は飛び込みの選手とコーチが来館くださいました。

お一人の選手が、ピアノ演奏が趣味とのことで、急きょ弾いてくださることになり、まさに流れるような美しい音色が館内に響きました。

スイス選手団の皆さんは竹林に興味深々、また緑茶が美味しいと大好評でした。

おく

歓迎!スイス水泳選手団

スイスの水泳選手団が、6月27日に富士市に到着しました。

今年の世界選手権大会、来年の東京オリンピック・パラリンピック、そして2年後の世界選手権大会に向けて、富士市で事前合宿を行うためです。
スイス在住の横井画伯の作品を展示する当館も、スイス水泳選手団の歓迎と応援の意から、「水際展」を開催しております。

今朝から練習を開始したという選手の皆さんですが、週末は当館を訪問してくださるとの嬉しいお知らせがありました。

厳しい練習の合間に、故郷スイスの水辺を思い起こさせる作品に触れ、ゆったりとしたひと時を過ごして鋭気を養っていただきたいと願っております。

春、満開

庭のグレープフルーツが、初めて実をつけました。1つだけでなく、3つも発見できました。

1粒の種が、開館11年目にして実をつけたことは、美術館が少しずつ整備されてきた象徴のように感じる嬉しい春です。

乙女桜も、今が見ごろ、可憐なたたずまいが今年も目を楽しませてくれています。

平成最後の春の富士山

今年は、天候が不順で、ようやく この時期の富士山の姿を

臨むことができました。

年明けから、日が経っての更新をお詫びいたします。