日の出 -新たなる とき-                                     「日の出」 エッグテンペラ  2002

「私自身はサン・フランシスコの美術学校時代へモダンアートを習うために入り、ニューヨーク時代でようやく自然を基にした、私に適したアブストラクトの絵を描くようになりました。」   ※ アブストラクトー抽象

1953年に渡米し、最先端の美術表現を学ぶ中で日本の美を再発見した横井は、東洋的な線と色彩・造形に西洋の美を融合させた詩情豊かな作品で新境地を開き、アメリカで高い評価を得ました。本展では、画風確立の転機となった米国滞在期の代表作もご紹介いたします。

どうぞお楽しみください。                              2021.10.1~