静岡の若き演奏家

今回のサロンコンサートのタイトルは、“世界をめざす若き演奏家たち”。

クラシックリコーダー/サックスの長瀬正典さん、ピアノを桒原朋子さん、そしてバリトンを、加藤広隆さん。

オペラ「カルメン」の中の“闘牛士の歌”で始まったコンサートは、ともに静岡県出身の3名だけあって、息もぴったり。フレッシュな音の世界でした。

羽ばたいていく若い地元出身の音楽家の活躍を、これからも応援したいと思います。

P1030351               2012年11月18日