月光の煌き 想いを託して

月を描いた作品の前で、スイス・ベルン在住のピアニスト、セドラック・大島妙子さんにべートーヴェンのピアノソナタ “月光”を弾いていただきました。
トークの時間では、会場の参加者から質問が寄せられ、スイスの暮らしで感じることなど、楽しいお話を聞くことができました。音楽と絵画の融合を、皆さまと和やかに楽しんだひと時でした。

201311-1

201311-2

 

 

 

 

 

 

2013.10.6